旅行プラン

2019年下期 海外エロ遠征〜東京五輪目指して、必殺シュートを極める

 

どーも、お久しぶりです。

今回は2019年下期の海外遠征の予定についてお知らせします。

2020年の東京五輪に向けて、必殺のシュートの取得に励みたいと思います。

 

7月:確定 タイランド


弾丸でバンコク・パタヤに旅行します。弾丸だけに日向小次郎のごとく、地を這うようなタイガーショットをタイガールのタイトなジーンズにネジ込みたいと思います。

靴もオニツカタイガーに新調します。

 

8月:確定 サッポロ・ホーチミン

あえて、逆方向の北海道を経由することで、松山君のイーグルショットのようなロングショットを狙います。

ホーチミンではジャカルタの1001のリナを探すのと、北海道から行くことになるので、水曜どうでしょうのベトナム編に出ていたニャンさんに会いたいです。

あとは北海道の女の子とホーチミンの女の子とでどっちの肌が白いのか気になりますね。

北海道も高校のスキー合宿以来なので、楽しみです。
松山君の彼女の女子マネ似の子に会えるといいな。

10月:確定 デュッセルドルフ


ウサ耳タカシがデュッセルドルフから大阪に帰ってくるので、代わりにプレイボーイであるこのぼくがデュッセルドルフでプレーしに行きます。

自分が苦手とする測位のポジンショからウサ耳タカシの得意とする左斜め45°の角度で突いていきたいと思います。
 
最終的には自分の得意な体位・角度にしていきたいです。

 

7月のタイ遠征の成果と合わせれば、全盛期のシュヴァインシュタイガーになれるかもしれません。
また、個人練習として、ポルノを見ながら、シュバイニーにも励んで行きたいです。
訪問時にヴッパタール舞踊団も観たかったのですが、公演日が旅程と合わず、残念でした。
世界最高峰のダンスだと思うので機会があれば、観に行きたいです。

 

11月:未定 マニラ・台北
 

華麗なバナナシュートを決めるため、マニラか台北の訪問を検討中。

マニラ・台北であれば、フライト時間が短いので、弾丸でも楽しめるかと。

関西から台北は約3時間。
エドワード・ヤンの『クーリンチェ少年殺人事件』の上映時間より短いです。
関西からマニラは約4時間。
ラブ・ディアスの『立ち去った女』の上映時間とほぼ同じです。

どちらに行くか正直迷っています。


結局どっちがよりスウィーティーなんだろうか?

正月(19年12月~20年1月):未定 ジャカルタ

 

最後にガルーダ空港経由でスカイダイブシュートを決めたいと思います。
正月の期間にフライト中に夢の中で一富士、二鷹、三加藤鷹を見て、JKT48みたいなカワイイ子をフライングゲットしたいです。
後はジャカルタだけだと退屈なので、ブロージョグ・ジャカルタまで足を運びたいと思っています。
今年は海外遠征の力を入れて、2020年の東京で本田翼似のショートカットが似合う子に出会いたいです。
今後もCRキャプテン本田翼に乞うご期待下さい。
以上